グランプリを受賞しました | ロゴ、パッケージ、ホームページ等広告全般のデザインを提案致します。

グランプリを受賞しました

2018年1月30日

事務所を市立図書館横に移転してから約1年。
ありがたいことに色々な人とのご縁にも恵まれてきました。

そんな中、経済産業省 北海道経済産業局主催の
北海道パッケージデザインコンテスト2017で弊社のデザイナーである牛島樹世がグランプリを受賞しました。




応募総数313点の中から名誉ある賞をいただき、とても嬉しく思っております。
最近はパーツのお仕事というよりもブランディングをお手伝いする仕事が増えてきています。
そんな中で、私達自身がもっとデザインに落とし込むまでの考え方やアプローチを学んでいかねばならないと思ったのが応募へのきっかけです。
これからも学びの機会を意識的に作っていき、質を上げていければと思います。

またこの賞は当然ながら私達だけで頂戴したものではありません。
箱のサンプルを制作していただいた株式会社 旭屋さん
撮影していただいたアニマフォトグラフ岩本賢吾さん
すてきなイラストを描いていただいたyukiiroさん

本当にありがとうございます。

出品の業者さまは、北海道天塩郡天塩町の老舗洋菓子店「とらや菓子司」。
北海道の北部、日本海沿岸に位置する天塩町は、約1万頭の乳牛が飼育され、年間約5万トンの生乳生産 量を誇る酪農の町です。この「発酵バターケーキ」は、JAてしお青年部とタッグを組み、 試行錯誤を重ねながら完成させたパウンドケーキ。ヨーグルトにも似た爽やかな酸味のある発酵バ ターをたっぷり使用し、生クリームや砂糖、卵なども北海道産にこだわっていらっしゃいます。

社長の原口さまとも商談をさせていただき、商品化に向けてさっそく準備を初めています。
素晴らしい商品に仕上がるよう、私たちも真心をこめてお手伝いさせてもらいたいと思っております。

 

笹田健一