檸檬ケーキ

長崎銘菓・檸檬ケーキ

2018年8月10日

時津町の「くるりのパン」さんから、とっても美味しいレモンケーキが発売されました。
その名も「The Lemon on Books」。
パッケージデザイン、ウェブサイトなどトータルのブランディングをお手伝いさせていただきました。

純文学の名著、梶井基次郎の「檸檬」に着想を得、
小説のラストシーンをモチーフにしたデザインに仕上げました。
たった10ページ足らずの短い物語ですが、実は「檸檬」の冒頭には
ほんの一瞬「長崎」が登場するんです。

「時どき私はそんな路を歩きながら、ふと、そこが京都ではなくて京都から何百里も離れた仙台とか長崎とか――そのような市へ今自分が来ているのだ――という錯覚を起こそうと努める。」

類い希なる才能に恵まれながら奇しくも25歳で命を終えた梶井基次郎。
冒頭の1節を読み返した時、私はとても胸が熱くなりました。
「一度も長崎に訪れることなく世を去った梶井先生に、どうかこの檸檬を渡したい」

…この発想が今回のデザインの原点になりました。

ずっしりと、美味しさの詰まったケーキ。
長崎産レモンを丸ごと使った爽やかな酸味のレモンケーキはもちろん、
ガトーショコラのようなほろ苦い大人のチョコレートケーキ、
大納言を贅沢に混ぜ込んだ抹茶ケーキも絶品です。

引き菓子やちょっとした手みやげに、
文学を愛するお洒落なお友達へのプレゼントに、
ぜひ一度お試しください。



販売店舗
・アミュプラザ1Fお土産店「ドラゴンデリ」
・道の駅「そとめ」
・くるりのパン時津店

どっと思案市で地方発送開始しました。

特設ウェブサイトでも販売しております。

The Lemon on Books
https://lemon-onbooks.com/