THINK FOR CREATION.

LOGO


包材・印刷・売価も既存のまま、結果を生み出すパッケージデザイン

上五島地域で長年親しまれてきた江口食品の豆腐。昨今は他県の商品に押され地元製品が売れづらいという悩みを抱えていた。価格を下げず、地元の固定客を取り戻したいという要望を叶えるためまずはこれまで散逸だった商品名を刷新。スーパーでの買い物時に親しみやすい印象を与えるため「いつもの」という言葉で統一し、一貫性のあるデザインに。

以前のパッケージと変わらず3色刷りの印刷を施した。書道家の師匠にアドバイスをもらいながら何度も書き直した商品ロゴは大豆をイメージし手作りの魅力を感じさせる雰囲気に仕上げた。リニューアル後は前年度と比べ売り上げが約2倍に増え、新たなニーズを獲得する契機となった。