THINK FOR CREATION.

LOGO

ロゴ

京都・東本願寺の首都圏向け情報誌のタイトルロゴ。ドイツ語で「実存・存在・本質」という意味を持つタイトルは既定であったが、サブタイトルである「人間を見つめる」というテーマの意図を解釈していく中、「横超(おうちょう)」という仏教用語が浮かんだ。「横ざまに超える」というその言葉の通り、「Sein」というアルファベットの中に、横から光が鋭く差し込むような線を入れ、強さや希望を感じるシンプルなデザインに昇華した。