BLOG

Arjuna Press Vol.10

2024.06.10

みなさんこんにちは。
本日は「ARJUNA PRESS」をお届け!
こちらでは弊社が携わっているクライアント様の旬なお仕事や情報を紹介していきます。

ちなみにこのARJUNA PRESSですが請求書や納品書をお送りしているクライアント様へは
印刷したものを発行して送付しています。
ブログだと全くわからないのですがこの度大幅に誌面デザインを変更しました!
制作後記含め、実際の誌面は最下部にてPDFにてダウンロードできますのでぜひ最後までご覧ください!

「世界一の九州が始まる!」への 出演が決定!

ゴム加工・設計・開発の津野田ゴム
長崎県長与町に会社を構える津野田ゴム様ではゴム加工を軸に、設計や商品開発を精力的に行っている会社で、新規取引先開拓や社員教育に力を入れて取り組まれている今注目の会社です。
そんな津野田ゴム様がついにこの度テレビへの出演が決定しました!
番組名は「世界一の九州が始まる!」です。
九州で挑戦する人たちにスポットを当て、その事業や思い、魅力について紹介する番組となっているそうです。
長崎ではNBC放送局にて放送され、現在ブログ記事にてアーカイブ化されていますので、皆さんぜひこちらからご覧になってみてください!

有限会社 津野田ゴム加工 長崎県西彼杵郡長与町平木場郷609 TEL 095-887-3102
webサイトはこちら Instagramも絶賛更新中!!

 

未来会計+登山を切り口にした 革新的なウェブサイトが誕生!

税務・財務・会計のミエルカ
ミエルカ様は税務、財務、会計という専門分野を軸に、人材育成、マーケティングなど多方面から経営をサポートする会社です。
これまで事業内容を紹介する場がなかったのですが、満を持して3月からコーポレートサイトがオープンしました!
経営を山登りに例え、ミエルカの事業をストーリー仕立てで紹介する構成となっています。
これまでの実績もこれからどんどん追加されていくと思いますので、経営でお悩みの方がもしいらっしゃいましたら是非ミエルカ様へご相談ください!
目標へ向かって一緒に伴走してくれる頼もしい仲間となってくれるでしょう!
注目のコーポレートサイトはこちら

株式会社 ミエルカ 長崎市大黒町14番5号ニュー長崎ビルディング地下1階 TEL 095-820-0100

 

地域の医療を支える 「長崎みなとメディカルセンター」広報誌

長崎市のほぼ中心地にある「長崎みなとメディカルセンター」は救急医療や高度な技術を要する医療を軸にしながら、地域と連携して安心安全の医療を提供する総合病院です。
そんなみなとメディカルセンターですが、広報誌を年6回発行していることは皆さんご存知でしょうか?
病院にかからなければなかなかその存在には気づかないかもしれませんね。
今回はこの場を使って弊社がデザイン・編集を担当させていただいている2つの広報誌をご紹介いたします。

身近な医療の知恵袋「みんなのみなと」
年4回(春夏秋冬)に発行されている「みんなのみなと」は私たちがふと日常で感じる病気や治療の「ギモン」にやさしい言葉で解説されたり、病院内の施設や活動を紹介している広報誌です。
号によっては季節性のウイルスや検診など身近なところにスポットを当てたトピックや地域の病院情報が掲載されています。

最新医療の発信源「MINAMOTO」
年2回(初夏と冬)に発行されている「MINAMOTO」はみなとメディカルセンターが得意としている救急医療やがんの手術などに特にスポットを当てた少し専門的な内容の広報誌です。
とはいえ、実際の現場で活躍される方々の声が聞け、最新の医療を知ることができる貴重な紙面になっています。

これらの広報誌は病院一階の入り口付近に設置してあるラックに、アーカイブとして設置してある他、病院サイトの広報ページでも観覧可能ですので、是非ご覧になってみてください!
病院で活躍されている人たちを身近に感じたり、日頃何となく気になっている病気の疑問が解消されるかもしれませんよ!

独立行政法人 長崎市立病院機構 長崎みなとメディカルセンター 長崎県長崎市新地町6-39 TEL 095-822-3251(代表)

 

長崎ヴェルカのデザイン事例が 書籍に掲載されました!

長崎のバスケットボールチーム「長崎ヴェルカ」ですが、今年B1へ昇格し、全国的な認知度も高まってきているこの頃、弊社でデザインした「ヴェルカフォント」が書籍へ掲載されました!
『え?ロゴのデザインだけじゃないの?』と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
実は、ユニフォームやグッズなどに使用されているフォントも弊社がデザインしたオリジナルフォントなのです!
既存のフォントだとロゴとの親和性を崩してしまったり、ユニフォームにはスポンサーなどのロゴが入ったりとデザインの規制がある中で、ブランド強化を図り視認性の高いフォントを目指しました。

「企業・ブランド・プロジェクトの個性を伝える オリジナルフォントとデザイン事例54」
MdN編集部 編/定価 3,850円/紹介サイトはこちら

 

vol.10号制作後記

今回のプレステーマは4月に発行の号、4月といえば新しい環境やことを始める人が多いよね〜ということで「はじめの一歩」にしました。
また、こちらのダイナミックな文字は弊社デザイナーの宮崎が作字してデザインしています。
毎号違う言葉で作字していくので記事だけではなく、テーマ作字も楽しんでいただければ嬉しいです!


さらにいうと、このロゴもこのPRESSのために刷新しました!気合いが違います。
ロゴのデザインコンセプトは「出版し、積み重ねる」
出版物にPRESSが使われるようになったのは、ヨーロッパでのワイン作りに欠かせなかった圧搾機を、ドイツの金細工作のグーデンベルクが改造して印刷機を発明したことから始まったと言われています。
アルジュナでも情報プレスを毎月発行し、積み重ねていこうという気持ちから書籍を重ねるイメージのビジュアルでロゴを制作しました。

また、今号から印刷も普段しないような特殊印刷を使った実験的なものにしてみようということで、今回は蛍光色で仕上げたかったのですが、
擬似特色やRGB印刷を試してみたのですが、やっぱり擬似は擬似だしRGBも蛍光ではないね、、、という残念な結果となってしまいました。
この辺りは次号でリベンジですね。

PDFのダウンロードはこちら→news_240329
過去のPRESSアーカイブはこちら

それでは次回もどうぞお楽しみに!!

back to top